2016年11月29日火曜日

人間関係をよくするには?



先日、テレビを観ていたら「千日回峰行」を成したお坊さんがその修行をしたことによっての気づき、変化について語っておられました。


「千日回峰行」とは修行の一つで、1,000日間、1日も休まず歩き続けるという修行(山に入れる期間が限られているため1,000日連続というわけではないそうですが。)で、生きて帰れる確率はナント!50%という超苦行らしいです。


で、その行を成したお坊さんが、


「この修行をしたことによって、“好き・嫌い”がなくなった。好き嫌いがなくなることによって、人生が180度好転した」と仰っていました。


彼は、この修行をする前にどうしても好きになれない同僚がいたらしいのですが、この修行をしたことによって、その同僚に対する気持ち、考え方が変わり「今までこの人を受け入れられなかったのは自分の心が狭いからなのだ。」とそう思えた瞬間にその人に対して優しさを表現でき、好きだとか嫌いだという枠を超えた付き合いをするようになったそうです。


そう接していくうちに、その同僚からも優しい言葉をもらえるようになったと仰っていました。


私の鑑定を受けたことがある方は、このお話しどこかで聞いたことがあるような?と思いませんでしたか?


そうです。


私がよくお伝えしていることですね。


私はこの僧侶のように千日回峰行をやったわけではありませんが、占い師になるべく修行をしていたころ心の修行はしており、その修行の一つとして師匠から


「苦手と思う人に対して好き・嫌いというジャッジをしないように。ジャッジがなくなればそのうち関係性が良くなるから~♫」


と教えてもらい、それを実践していたら本当に苦手な相手との関係性が良くなりました。


これは私が実際に体験していますし、この僧侶も体験していることなので経験者として言えることですが、人間関係は



「自分の意識一つで良くなります!」



人間関係でお悩みの方、是非実践してみてくださいね(๑^^๑)