2016年5月15日日曜日

ライブに行ったら過去世が見えた




先週、ライブに行ってきました。


以前、「音楽が各チャクラにダイレクトに聞きますよ!」ということをブログで書きましたが、今回もやっぱりまた来ましたね。(笑)


今回は第6チャクラにきました。


「サードアイ」


と呼ばれているところです。



ある曲を聴きながら、スクリーンに映し出されている映像を見ていた時に、かれこれ12年の付き合いになる友達との過去世がハッキリと見えたんです。



「あぁ。この人とはこの時代、こういう関係性だったのね!そういえば12年の付き合いになるのに、この人との過去世の繋がりを見たことなかったなぁ〜(´ー∀ー`)フフフ(笑)」


なんて思いながら、曲に浸ってました。


何故こういうことが起こるのかというと、色々な条件はありますが音楽を聴くことによって変性意識状態になるからです。


音楽プロデューサーの小林武◯さんも、あるトークイベントで音楽と変性意識の関係性について語っていらっしゃいます。


変性意識状態になると、色々な情報が自然に降りてくるんですよ。


映画なんかでも変性意識状態になることがありますね。


学生の頃、映画「タイタニック」を観て変性意識状態になり、未来の自分の彼氏を見たってこともありました。


その時はショックでしたね。
全くタイプの人ではなかったので。(笑)


「え?人生初の彼氏がこの人!?マジでない!ヤメテ(泣)」
と思いましたが、結果的には情報通り付き合ってました。(笑)
いい人だったんですよ、えぇ。



という感じで、変性意識状態になると未来や過去の情報が勝手に降りてくることがあります。


このブログをご覧の方も、こういう経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?


人間を変性意識状態にできる音楽や映像って、本当に凄いですね🎵


ちなみに私は過去世リーディングをするとき、タロットカードをシャッフルしている時に変性意識になっているので、カードを展開する前に大体の情報は入っています。
それで、カードを展開してからカードの情報と合わせて読んでいっているので、お客様によっては情報量が多すぎて何処から説明したらよいのかと困ることがあります。(笑)


でも、自分以外の方の過去世を見るのって、私自身とても興味があり、おもしろかったりします。


「おお!凄いな、この方の過去世!」


みたいな。(笑)





おや?




なんか話しが










ぞ?




失礼しました。


ということで、皆さんも音楽を聴いている時、未来や過去の情報を自然にとっていることがあるので、興味がある方は少し意識してみてくださいね(∩∩)♡